※このブログでの発言は、多分に個人的な見解が含まれています。

日本より、外国のインフラが大事?

はじめましての人は、はじめまして、はじめましてじゃない人もはじめまして、みちるです。

こんなツイートを見かけました。

私は安倍首相をばかにしたりする気はないのです。海外にお金を出さないと中国共産党に負けてしまうというのも知っております。しかし、このツイートのような人民の声に答えるならば、「選択と集中」が有効だと思うのであります。つまり支援先を選択し、支援をアジアなどに集中させる、ということが有効だと思うのであります。

それを実現させるためには、民主主義に乗っ取って登場する〝新党〟の登場に期待してもらいたい、つまり愛国心を根本に持ち、しっかりとしたリベラル政策を打ち出せる右派も左派も内包した新党であります。そういう政党を国政に進出させることが最善策なのであります。

改良政党 福祉の党

改良政党 福祉の党です。日本に福祉第一主義政党の誕生を目指し、最終的には政権党を目指します。既成政党は基本的には支持していません。