※このブログでの発言は、多分に個人的な見解が含まれています。

福祉の党のヘゲモニー闘争ってなに?

はじめての人ははじめまして、はじめましてじゃない人もはじめまして、みちるです。

当記事では福祉の党の掲げるヘゲモニー闘争ってなに?を開設してゆきます。

グーグルで「ヘゲモニー闘争」と検索すると、「覇権」が出てきます。内容は

「覇権(はけん)あるいはヘゲモニー(hegemony)とは、特定の人物または集団が長期にわたってほとんど不動とも思われる地位あるいは権力を掌握すること。 それによる地域あるいは国家の統治を覇権統治という。 それに成功した国や人物は、覇者と呼ばれる。」

となっています。つまりこの解説文がヘゲモニー闘争の結果であり、そこまでの過程がヘゲモニー闘争なのです。

この党は将来的に日本を独裁に近い形で治めますが、党首の独裁ではなく、党の独裁であり、党の中で首相が入れ替わるだけですし、党の中で左も右も真ん中も多様性は確保されます。

改良政党 福祉の党

改良政党 福祉の党です。日本に福祉第一主義政党の誕生を目指し、最終的には政権党を目指します。既成政党は基本的には支持していません。